連載記事

野菜作りの上作テクニック
[第28回]インゲン 2021年4月号

野菜作りの上作テクニック

今月の3カ条
  • その❶つるなし種は、開花期が高温になる時期を避けて栽培をする。
  • その❷ポリフィルムのマルチをして生育を促し、莢の腐敗を防ぐ。
  • その❸つるが旺盛に伸びるつるあり種は、早めに支柱を立てる。

この記事は有料記事です。会員の方はログインして続きをご覧ください。

ログインパスワードについて

最新の「はなとやさい」冊子2ページの左上に掲載されているパスワードをご利用ください。

  • 古い冊子のパスワードは使えない場合があります。
  • 友の会会員様はタキイネット通販のマイページにも記載があります。


images

川城 英夫(かわしろ ひでお)

千葉県農林総合研究センター育種研究所長などを経て現在、JA全農主席技術主管。農学博士。主な著書に「いまさら聞けない野菜づくりQ&A」、「野菜づくり畑の教科書」(家の光協会)、高等学校教科書「野菜」、「新野菜つくりの実際」(農文協)など多数。

「野菜作りの上作テクニック」記事一覧