連載記事

野菜作りの上作テクニック
[第11回]ホウレンソウ 2019年11月号

野菜作りの上作テクニック

今月の3カ条
  • その❶酸性土壌を嫌うので、苦土石灰をまいて土壌㏗を調整する。
  • その❷春夏まきではトウ立ちしにくい晩抽性品種を選ぶ。
  • その❸タネをまく前に畝の表面を平らにならす。

この記事は有料記事です。会員の方はログインして続きをご覧ください。

ログインパスワードについて

最新の「はなとやさい」冊子2ページの左上に掲載されているパスワードをご利用ください。

  • 古い冊子のパスワードは使えない場合があります。
  • 友の会会員様はタキイネット通販のマイページにも記載があります。


images

川城 英夫(かわしろ ひでお)

千葉県農林総合研究センター育種研究所長などを経て現在、JA全農主席技術主管。農学博士。主な著書に「いまさら聞けない野菜づくりQ&A」、「野菜づくり畑の教科書」(家の光協会)、高等学校教科書「野菜」、「新野菜つくりの実際」(農文協)など多数。

「野菜作りの上作テクニック」記事一覧